Blog

akatya4

私は海外で妊娠出産をしました。1人目なので私は日本で里帰り出産することを考えていて、その旨両親とも段取りをしていましたし、実家の近くの産婦人科病院にもメールで連絡をとって、受け入れてもらえる準備までしていました。
でも、そんな私の考えを知ってか知らずか、義母(外国人)が病院の手配やマタニティークラスの予約までしていて、最終的には角が立たないように、日本に帰らずに出産することに決めました。
仕事を辞めた妊娠6ヶ月から義母の家でお世話になるようになり、いわゆる嫁姑問題ですよね。
毎日イライラすることの連続で、とにかくストレスを溜めないようにと自分に言い聞かせていました。良いことも悪いことも絶対にお腹の赤ちゃんに伝わってしまうと思うんです。
最初に実践したのは家から出る。「運動のために散歩に行ってきます」と言っては近所を歩いていました。家が丘の上にあったので広い空と海を見ながらの散歩はいい気分転換になっていました。
次に実践したのは没頭できるものをみつける。雨の日には外に出られないので、赤ちゃんのために色んなものを作りました。
赤ちゃん用の布団を縫ったり、ぬいぐるみ、数字、カバン、モビールなどなど。これは義母にも好評で、一緒に布屋さんに行って生地を見たり、義母が集めていたボタンを使って目にしたりと、
普段仲の悪い私達に共通の趣味を見つけました。
妊娠中はいかにストレスフリーに日々を送るかがポイントだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。