Blog

??

妊娠がわかってまず気をつけたのが、電磁波でした。電磁波が胎児に悪い影響を及ぼす可能性があると聞き、料理の際に電子レンジを使用するときは、スタートボタンを押したら、すぐに3メートル以上離れていました。携帯電話や家電話の子機もなるべく使わないようにして親機で話すなど、電磁波には気をつけたものです。
 食事に関しては、元々が貧血気味だったこともあり、鉄分をより積極的に摂取するようにしました。レバーが苦手なため、ひじきやほうれん草などを毎日食べるようにしましたが、サプリメントで補うことは考えませんでした。
 その他の食べ物については、つわりがなく食欲旺盛だったため、「二人分」という大義名分のもと、欲しい物を好きなだけ食べていました。大好きなチーズケーキは、チーズがたんぱく源だからとホールで食べたり、果物はビタミン源だからと苺1パックを丸ごと食べたり……。妊娠中は、風邪を引いても薬が使えないので、とにかくしっかり食べて病気ならないようにしなければ、という思いもあった気がします。
 その結果、普通ならばつわりの時期に一旦落ちる体重も、落ちることなくどんどん増えつづけ、気が付けば足にむくみも出ていました。
 そしてついに定期健診の時、体重が増えすぎているからと、食事制限の指導を受けることになってしまいました。チーズケーキ丸ごとなんてもってのほか、果物も糖分が多く意外とカロリーが高いので、食べ過ぎには充分気をつけるよう注意されました。
 それからは、毎日、食材を計量し、エネルギー量を調べ、また、栄養バランスも考えながら食事の仕度。まるで糖尿病患者のようでしたが、自分の健康のためというよりは、お腹の中にいる赤ちゃんのためだという気持ちで、一生懸命でした。努力の甲斐有って体重増加は正常範囲におさまり、無事に健康な赤ちゃんを産むことができました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。